マイナーリーグの特徴とご利用方法

マイナーリーグは発達障害の方と企業をつなぐための求人サイトです。
発達障害の方の就労支援で実績がある株式会社Kaienが運営しています。
就労支援の現場で培ったノウハウを活かして発達障害の方と障害者の雇用をお考えの企業に
よりよい出会いを提供します。

マイナーリーグの特徴

Kaienの就労移⾏ご利⽤者をご紹介

成功報酬は、無料

当社が育成した⼈材を無料で獲得できます。1年後の定着率は90%超と安⼼して雇⽤を開始できます。求⼈公開やスカウトメール、単独⾯接会なども無料でご利⽤いただけます。

専⾨性ある在職中の⽅もご紹介

成功報酬は、38.5万円(他社の半額)

発達障害の⽅には、専⾨的な「武器」を持つ即戦⼒となる⽅が多くおられます。現在、在職中で専⾨性の⾼い⽅をご紹介しています。⼿数料も他社の半額以下です。

簡単操作、⼿厚いサポート

採⽤の⼿間を⼤幅削減

障害に関する専⾨知識がなくても適材適所の⼈材を⾒つけられます。

  • 初期設定を当社事務局が代⾏
  • 求職者とのマッチング度を%で表⽰
  • ⽀援者からの推薦⽂を標準装備
  • 他社の動向も定期的にお知らせ

便利な機能を続々リリース

リクエスト募集中

応募者の「業務スキル評定システム」を近⽇中にリリース予定。そのほか「こういう機能が欲しい」「こんな機能があったら便利」などご要望をお知らせください。

成功事例

本業での障害者雇⽤を達成

システム開発企業様

会社のビジネスの根幹を担うソフトウェアの品質保証・テストを⾏うエンジニアをマイナーリーグで積極採⽤されています。テスト業務への適性を測る独⾃の検定で経験者、未経験者問わず、適性ある⽅をコンスタントに採⽤されています。

ヤフー株式会社様

モバイルアプリ、Webサイトのテスト業務を発達障害のある⽅に任されています。エンジニア経験のある⽅はもちろん、ない⽅でもチームの中で育成されています。週1回の1on1で上⻑と話す機会を設けて、悩み相談なども受けられています。

株式会社サザビーリーグ HR様

店内装飾のデザインを⾏うチームや店舗の売上管理、倉庫内での備品の⼊出荷を⾏う部⾨などを障害者雇⽤で組織されています。Kaienは、上司・ジョブコーチの常駐派遣を⾏い、⽉1の定着⾯談で数⼗⼈の障害者雇⽤の安定的実現をご⽀援しています。

ウェブサービス運営会社様

AI技術を利⽤した機能開発に関連するアノテーションデータ(教師データ)の作成を発達障害のある⽅に任されています。業務はエンジニアではない⽅でも対応可能。チャットでのコミュニケーションやフレックスタイムなど、働きやすい環境を整えられています。

株式会社デジタルハーツプラス

ゲームやソフトウェアのテスト、デバッグを⾏う企業の特例⼦会社として受託した開発案件の⼀部設計、実装作業を発達障害の⽅に任されています。すべての社員をマイナーリーグで採⽤され、Kaienから障害とITを理解した上司や常駐⽀援員を派遣しています。

短期間で⽬標⼈数採⽤

外資系コンサル企業

採⽤⽀援パッケージの⼀部としてマイナーリーグをご利⽤いただいています。 マイナーリーグのエントリーシートを元に書類選考を実施。Kaienの独⾃機能の「障害・服薬・⽀援機関との繋がり・⽀援機関からの推薦⽂」をフルに活⽤されています。その他にスカウトメール(無料機能)を利⽤して⺟集団形成に役⽴てておられます。

⽣命保険会社(特例⼦会社)様

マイナーリーグをプラットフォームにして「採⽤イベント」を定期的に開催されています。1年間で延べ200名以上の⺟集団を形成されました。また、新卒向けキャンペーンをマイナーリーグで実施され、年度途中で計画を上回る内定受諾につなげられました。

広告会社(特例⼦会社)様

特例⼦会社設⽴の際にKaienのコンサルティングをご利⽤いただきました。成果が出たのはマイナーリーグのインタビューページ。採⽤への熱意や配慮事項をアピールし、採⽤⼈数の8倍超の応募を集めました。スキル⾯、定着⾯で満⾜の⾏く社員を獲得されました。

無料で良質な⼈材を継続採⽤

化学素材メーカー様

2015年頃からKaienの就労移⾏⽀援の修了⽣を採⽤されていて、現在8名の⽅が活躍中です。⼊社後3年の定着⽀援は、福祉制度を活⽤し、企業の持ち出し無しでKaienが実施。当事者社員および配属先上⻑との⾯談によって安定した雇⽤が続いています。

⼈材系企業様

Kaienの就労移⾏⽀援の修了⽣が︖名が活躍中です。そのほかにマイナーリーグ主催の採⽤説明会や⾯接会(※開催無料)を2、3ヶ⽉ごとに開催。毎回30名程度の求職者を集められており、安定した採⽤活動を継続されています。

大手リサーチ会社様

2016年頃からマイナーリーグからKaienの修了⽣を継続的に採⽤されています。現在10名を超える⽅が活躍中です。発達障害のある⽅が他の社員の⽅と混じって、作業の正確性などの強みを活かして働いています。

ご利用方法

  • お客様
  • 企業アカウント新規登録をクリック お申し込み情報記⼊
  • 事務局
  • お申し込み内容を確認後、ご登録連絡
  • お客様
  • 求⼈要項を作成(代⾏可能)
  • お客様
  • スカウトメール・説明会開催などマイナーリーグの機能をご利⽤ください。

内定の場合

  • お客様
  • マイナーリーグシステム内で「内定」をクリック
  • 事務局
  • 料⾦表に基づきご請求(当社就労移⾏⽀援の利⽤者以外の場合)
  • お客様
  • 勤務開始後、ご請求をもとにお⽀払いください。

料金

会員の入社が決まった時点で下記料金が発生します。
企業登録や募集要項公開、スカウトなどのご利用はすべて無料です。

サービス
料金(税込)
職業紹介単価
A.一般会員 (マッチングのみ)
38.5万円/人
B.一般会員 (定着支援あり)
77万円/人
限定会員
(※1)
無料
特定求職者雇用開発助成金 申請手数料
【オプション】
(※2)
一般会員(A・B)、限定会員
(※1)
2.2万円/人
職業紹介タイプ
サービス内容
請求発生タイミング
離職に伴う返金
職業紹介タイプ別詳細
A.一般会員 (マッチングのみ)
A.一般会員 (マッチングのみ)
会員応募、または企業スカウトによる人材マッチング
 
請求発生タイミング =
ご入社の初月
 
離職に伴う返金 =
なし
B.一般会員 (定着支援あり)
B.一般会員 (定着支援あり)
会員応募、企業スカウト、またはマイナーリーグ事務局の推薦による人材マッチング
候補者の推薦前アセスメント、もしくは内定者の入社前就労アセスメント情報の提供
最長3年間の定着支援(入社6か月以内に2~3回の面談、その後は必要に応じて最大3か月に1度の面談)
 
請求発生タイミング =
ご入社の4ヶ月目(3ヶ月以内に離職した場合は請求なし)
 
離職に伴う返金 =
なし
(※1)
限定会員とは、Kaienが運営する就労移行支援事業に現在所属している利用者のことです。一般会員はその他の会員を指します。
(※2)
「特定求職者雇用開発助成金申請」は助成金の受給に関する手続きの一部(ハローワークに手続きを行い、職業紹介証明書を発行して貴社に提出します)を代行するものです。助成金の申請自体は貴社にて行う必要がございます。なお、こちらのサービスはオプションであり、お客様による弊社へのご連絡をもって手続きを開始します。お客様による弊社へのご連絡もれや、受給申請の不備などにより助成金等の受給ができない場合、それらの補填を当社で行うことはできません。予めご了承ください。
2020年8月
ページの先頭へ